※※※ DVハンフィクション小説 『 ひとりで ふさぎこまないで・・ 』 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■□ 三永 幸さん □■

お礼のコメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 約2年にも渡る、この小説を読んでいただき、
  本当に、ありがとうございました。
  また、小説にしていただいた、Web_wingの方々に、
  感謝いたします。

 私にとっても、この小説は、
  冷静に、自分を見つめ直す、いい機会になりました。
   生きてて、よかった・・
  切に、思っています。

  殺人事件となった、DVのニュースを見る度に、
  私も、間違えば、ここに映っていた・・ と思えば、
  ぞっといたします。
  けっして、人事とは思えない、
  身に詰まされる思いがします。

 辛かった時代に、私を支えてくれたのは、
  歌でした。
  リサイクルで買った、安いラジカセで、
  テープは、車から流れる曲を、その都度、入れました。

  だから、テープは、きちんと録音できたものなど、
  ひとつもありません。
  途中で、コマーシャルが入っていたり、途切れたり・・
  それでも、ひとり、そのテープを聴きながら、
  自分を、奮い立たせていました。

  今聞くと、笑う反面、よくがんばったと、
  自分を褒めてあげたい、気持ちにもなります。

  そんな想い出の曲に、この小説の主題歌、
  ♪ひとりじゃないから・・ が、加わりました。

  また、辛いことがあれば、今度思い出すのは、
  この曲でしょう。
  あっ・・ 楽しい時にも、思い出したいと思います(笑)。

 ありがたいことに、孫が出来ました。
  遠くに居て、なかなか会えないのが、
  ちょっと、残念ですが、改めて、この孫の将来・・
  などと、考えることもあります。
 
  何もなかったけれど、夢だけは、たくさんあった、
  私の子供時代。
  今の子供達は、夢も見られないのじゃないかと、
  不安に思うこともあります。

  ヤッホー・・ と言えば、こだまが返ってくる、
  そんな世の中になればと、願っています。

 最後に、もし、DVで、お悩みの方が、いらっしゃったのなら、
  相談に出掛けて下さい。
  暴力は、エスカレートします。
  あなたが、正常に考えられる時に、行動を起こして下さい。
  DVのある家庭に、幸せはありません。
  子供達の幸せを考えるなら、あなたがまず、
  幸せになることを、考えて下さい。
  あなたが、幸せでなければ、子供達も、幸せにはなれません。

  それが、長い私の経験からの、助言です。
   (偉そうで、ごめんなさい)

  本当に、心から笑える、そんな日々を、迎えて下さい。

 本当に、ありがとうございました。
  そして、お互い、幸せになりましょう。

 各市役所、都道府県庁で、相談の窓口があります。
  みつながさんは、そこで相談をして、立ち直られました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
DVハンフィクション小説 に戻る コメント トップに戻る
※※※※※※※※※※※※※※※※※※ DVハンフィクション小説 『 ひとりで ふさぎこまないで・・ 』 ※※※